岩田屋珈琲

甲府市丸の内。表通りから路地に入った静かな場所に、岩田屋珈琲はあります。

店主の雨宮一成さんはとても温厚な人柄で、初めてお会いした瞬間から、この人の力になりたいなと思ったのを覚えています。

シンボルマークを作って欲しいというご依頼をいただき、参考資料を見ながらディスカッション。もともと乾物屋だった奥様のご実家を改装するということもあり、どこか懐かしい雰囲気が感じられるものがいいというオーダーでした。

最初は、コーヒーミルをモチーフにしたマークを考えていましたが、お話を聞いているうちに思わぬ事実が発覚。なんと、雨宮家の家紋と奥様の家の家紋が同じ「揚羽」なのだそう。

これは使わない手はないと思い、日本に昔から伝わる家紋「揚羽」を使ったロゴマークと、どこか昭和の純喫茶を感じさせるようなオリジナルのロゴタイプを制作させていただきました。

とても気に入っていただき、その後はコーヒーを入れる袋や日除け幕、オリジナルバッグなど、お店にある様々なものにこのロゴマークがお目見えしています。

これからもこのロゴマークと一緒に、美味しい珈琲を届けてくださいね。また近々顔出します。